R OBINSON NEWS  2009
積丹「シロサケ遡上見学ダイビング」ツアーレポート!!・・・2009.9.21


シロサケの迫力ある遡上・・・・photo by tomita!!

今回の「シロサケ遡上見学ダイビング」、過去、知床の「カラフトマス」、洞爺湖の「サクラマス」に続く価値ある遡上見学となりました。この時期婚姻色に染まった雌雄の「シロサケ」は上流の産卵床を目指して死力を尽くして遡上する。川の流れの弱まるたまりなど適当な場所を見つけ雌が産卵、雄の放精を受け受精終了。 全てが終わると後は死を待つのみ、遡上中は一切の捕食を絶つという。まさに種族繁栄という崇高な目的の為に命を賭して行われるのが遡上なのです。自分の生まれ育った川に高確率で回帰してくることも良く知られていることです。

そんな遡上風景を水中ビデオ撮影していた冨田スタッフがビデオキャプチャー写真とコメントを提供・・・・・以下
                                  

積丹某河川 シロサケ遡上  曇り 水温15度
すごく楽しかったです、目の前を何十匹のシロサケが行き交って
水の冷たさも忘れて川に浸かっていました。気がつけば1時間を超え
一番最後にエキジットしたの僕でした、また来年も来ますよ!!





スイッチをクリックすると、過去の NEWS をご覧いただけます。


BACK NO.    NEW NO.