R OBINSON NEWS  2012
2012.2.28知床流氷ダイビング情報!! 

△ホールテストダイブ・・・・2012.2.23ホロベツ付近



2012.2.23ホロベツ付近にて
一部開氷面の広がるホロベツ地区は運良く流氷は結氷状態で残っていた。明日に備え念願の△ホールを3箇所開ける。一番沖合ポイントにてテストダイブを行う、透明度も良く、海面下の流氷も迫力!クリオネが多い。午後より東風が強まり、△ホールの維持が懸念される。


2012.2.24ホロベツ付近にて
朝一番、昨日の△ホールは見事に無くなっていた。完全に岸寄りは海明け状態、風は南東で沖だし、まだ強い。海は荒れていない。エントリーエキジットはラクになる。沖合はシャーベットを含むパックアイスが浮かぶ、岬にベースを置き、各自ペネトレーションを行う。午後から一気に気温低下、流氷帯が岸に寄り始め薄氷が張り始める。

2012.2.25ホロベツ付近にて
天気晴れ、朝の気温は−19℃。放射冷却現象で昨日の薄氷は育っていた。流氷帯は一面海を覆う。絶景。しかしまだ強度不足。岬に沿って氷を割り通路を作る。流氷も迫力があり、ダイバー全員がライン付きの本格的ペネトレーションを行う。クリオネも数多く視認される。

2012.2.26ホロベツ付近にて
4日間ホロベツとは本当に幸運。海も凪が続いている。昨日の流氷帯も一気に結氷が緩み沖合に流されていく。まさに日替わり流氷。残されたシャーベット層をかき分け潜降





■関連ページ
・札幌管区気象台・流氷情報
・第一管区海上保安本部・海氷情報センター
・流氷ダイビング

■こちらのライブカメラで今の流氷の状況が分かります。
●知床グランドホテルライブカメラ



■2011年流氷ダイビング模様はこちらTomita YOUTUBE Gallery でご覧になれます。





スイッチをクリックすると、過去の NEWS をご覧いただけます。
BACK NO.    NEW NO.

Robinson News Top page - Robinson Top page