R OBINSON NEWS  2010
2010年9月ロビンソンニューストピック!  2010.9.24

☆9月積丹美国ボートダイビング!!ダイビング日和(9月上旬)

9月になっても夏日が続く好天。まさに絶好のダイビング日和が週末毎に訪れる。
そんな9月の初旬の週末!美国ボートダイビングツアーは多くのダイバーで賑わいました。快晴、無風、気温28℃とじっとしていても汗ばむ陽気。疾走するボートで浴びる積丹の潮風が実に気持ちいい!積丹ブルーに映える宝島周辺が今回のポイント、迫力ある宝島の絶壁に囲まれたここは波もなく穏やかだ。バディ同士ボート上で器材装着そしてエントリー。ニシヤン、ハマノ、両ガイデイングの2チーム。AOWコース担当のイトウinst、OWコースはマスタニinstが受け持つ。FUN DIVING全てがドリフトダイビングの2ダイブ、それぞれのダイバー皆様楽しんでいたご様子でした。シブヤinstのもとIDC(インストラクター開発コース)も最終日を迎えておりました。
久々、港でのログ付けも好評でしたね!〜(*^_^*)

☆洞爺湖現地OWコース開催!!(9月中旬)

NPO「UWクリーンレイク洞爺湖」のもと開催されている「洞爺湖現地OWコース」は洞爺湖町と環境学習において提携した酪農学園大学の学生達が主体のコースです。恒例となり2009年に続いて8月・9月中旬実施されました。9月好天に恵まれた実習日は湖面も穏やかで水温24℃と快適そしてウエットスーツでの講習。担当したインストラクターもニシヤンを筆頭にトミタ、ニシムラ(女)、ワタナベの4チームに班分け、参加した多くの大学生もチーム毎に講習をクリアしていく。若い力は元気だ。3日間の成果は見事全員OWダイバー資格取得。おめでとうございます。ご苦労様でした。「今度はザリガニ採りで参加しますよ〜」そんなお言葉がとっても嬉しかったですよ!AOWコースも同時開催されておりました。

☆支笏湖ちゃんちゃん焼きダイビングツアー開催!!(9月下旬)

遠く風不死岳や紋別岳の木々が色付き始めいよいよ秋の気配を漂わせている支笏湖。
心配された天気も薄曇りながらも時折日差しが湖面を照らし出す。ベタ凪状態で透明度も良い絶好のコンディション。木立に囲まれたベースは直ぐ目の前がポイント、参加されたダイバー皆さんもそんな淡水ダイビングを堪能されておりました。ダイビングを楽しんだ後はお待ちかね旬の魚秋鮭を丸ごと一本使用しての豪快「ちゃんちゃん焼き」もうこれは恒例の味!!味噌ダレと野菜に絡んだ鮭の美味さは絶品です。お変わり自由の食べ放題、皆さんたっぷりと召し上がっていました。完食!!「美味しかった〜」そんなお言葉を多く頂きました。ありがとうございます。




スイッチをクリックすると、過去の NEWS をご覧いただけます。
BACK NO.    NEW NO.

Robinson News Top page - Robinson Top page