流氷ダイビング Ice Diving Manual

冬の楽しみは何といっても「流氷ダイビング」。
毎年2月〜3月にかけての1ヵ月間、雪に閉ざされた北国のダイバーは、 遠く流氷の南限地オホーツク海の知床へと出向くのです。1年にたった1ヵ月しかできない贅沢なダイビング。それが「流氷ダイビング」なのです。
外気温マイナス15℃、水温マイナス2℃という、過酷な条件下のダイビングは、 一見、困難や常識外と思われる人もいるようですが、 防寒と安全対策は十分な配慮をもってなされています。ですから、ひとたび海中に足を踏み入れると、そんな不安も驚きと 感嘆そして感激に変わるのです。
一見、大雪原野に見える流氷帯も、90%以上は海中部にあります。そのダイナミックさや、氷を通して海中に差し込む光のコントラストは、 幻想的なオーロラの世界です。
最近は、テレビでも有名になった氷の妖精「クリオネ」を見たいという方も多いですが、それが貝殻のない巻貝の一種であることは、以外に知られていないようです。また、寒流ならではの「オキアミ」の群れにも、氷点下の海での生命の 息吹を感じることができます。


●2010年知床・流氷ダイビング総集編はこちらYOUTUBEに動画をアップ致しました。


ロビンソン

☆流氷ダイビング過去内容及びデーターコーナー
●2014年「知床流氷ダイビング」
●2013年「知床流氷ダイビング」の記録
●知床・流氷ダイビング現地速報2012年!!
●知床・流氷ダイビング現地情報2011年
●知床・流氷ダイビング現地情報2010年
●過去10年流氷状況データー(2009年度)
●知床・流氷ダイビング現地情報2009年
●知床・流氷ダイビング現地情報2008年
●知床・流氷ダイビング現地情報2007年

☆流氷なるほど知識コーナー


■参考文献:「白い海、凍る海」東海大学出版会 著者:青田 昌秋

☆流氷ダイビングの準備と手順



☆流氷ダイビングの映像と写真






☆本格的流氷ダイビングにチャレンジ


☆日ごと変わる流氷情報はここでゲット ☆知床の事なら何でものリンクページ