R OBINSON NEWS  2009
2009年PADI本部最高責任者ドリュー・リチャードソン氏来道!!・・・支笏湖・洞爺湖 2009.3.24〜25



洞爺湖湖畔にて・・・2009.3.24

PADIの本部であるPADIワールドワイド最高責任者DREW RICHARDSON 氏は知る人ぞ知る寒冷地ダイビングのスペシャリストでもある。昨年はアメリカ学術研究員のメンバーとして南極にてアイスダイビング調査もなさっておられる!この度、氏の意向を受け、PADI JAPAN代表中野龍男氏の計らいによって今回の公式北海道視察&ダイビングが実施されました。

ドリュー氏と小生は94年PADIの本部開催CDTC(コースディレクター・コース)時に於ける師弟関係でもあります。以来おつき合いをさせて頂いており、話の折々に北海道のダイビングスタイルにご興味を示されておりました。本来であれば流氷ダイビングにご招待したかったのですが、残念ながら日程が合わずに今回の支笏湖・洞爺湖視察となりました。2日間という短い日程ではありましたが、精力的に要所をご視察及び見学、洞爺湖では水温4℃という環境の中「ウチダザリガニ防除ダイビング」を敢行、多いにご満足なさっておられたご様子。ガイド役を務めたロビンソンスタッフ・ニシヤンも緊張の中にもやる気満々!!ダイビング終了後「ファンタスティック!!」という歓喜のお言葉とドリュー氏愛用のPADIニット帽子をプレゼントされたニシヤンは、思いっきり愛好を崩しておりました。(家宝にするそうです)ビデオ撮影班のロビンソンスタッフ・冨田もそんな様子を撮影しながら、超羨ましそうでしたよ(笑)
氏の時々ジョークを交えながらの会話、そしてお茶目なお人柄はとても素敵でした。夜の懇親会では南極の興味深いお話しが聞け、地球温暖化傾向の話題は「今後PADIとしても取り組んでいきたい」と力強いお言葉を頂きましたことは大いなる収穫。

今回の視察にあたり、U/Wクリーンレイク洞爺湖代表・室田氏ご夫妻、山本氏、環境省アクティブレンジャー加藤氏に於かれましては大変お世話になりました。また、同行のPADI JAPAN代表中野龍男氏及び宗田氏お疲れさまでした。通訳のクイニーさんありがとうございました。

「ありがとう!素晴らしい自然が一杯の北海道に来年もまた来たいです!!」そんなお言葉と堅い握手でお別れしたドリュー・リチャードソン氏の笑顔はスタッフ一同、生涯忘れない想い出となりました。

ドリュー氏北海道視察模様 2009.3.24〜25

001.jpg


001a.jpg


002.jpg


002a.jpg


003.jpg


004.jpg


004a.jpg


005.jpg


006.jpg


007.jpg


008.jpg


009.jpg


010.jpg


011.jpg


012.jpg


012a.jpg


012b.jpg


013.jpg





スイッチをクリックすると、過去の NEWS をご覧いただけます。


BACK NO.    NEW NO.