R OBINSON NEWS  2008
初秋の知床「羅臼」潜りまくりツアー・・・2008.10月



オオカミウオの子供

ロビンソンのレギュラーツアーとなっている知床羅臼ツアーの第4弾! 今回も知床ダイビング企画さんのご協力のもと実現しました。 羅臼の海の魅力はなんといっても、北方系や深海系の生物が観察できる ポイントである。 春には沖合いにシャチやイルカ、クジラといった大型の哺乳類から アザラシやトドなども観察できる豊かな海である。 そんな海に今回はナイトを 含む計5本を潜りまくってきちゃいました。 札幌からバスで7時間! 夜明けと共に羅臼に到着し仮眠を取りいよいよダイビングスタート! 透明度は良好!浅瀬にはスジアイナメが抱卵し岩肌には海綿やイソギンチャク がびっしり!小物を撮影するにもロケーションがすばらしい〜。 今回観察できた生物はあまりにも数が多く全部は紹介しきれませんが とにかく、生物が豊富で面白い!の一言です!! ナメダンゴ、オコゼカジカ、アツモリウオ、オオカミウオyg etc・・・・ 狙っていた生物が初日で見られ、ナイトではカナガシラyg、カジワラエビ、 ムツトゲモエビといった甲殻類も数多く観察できました♪ 恐るべし!羅臼の海〜ついついダイブタイムも長くなります(汗) アフターダイビングではロビンソンツアーの常宿、民宿よね丸さんの海鮮 料理に舌鼓を打ち、海、陸も大満足のツアーとなりました。 12月も羅臼ツアーを企画しておりますので、ぜひご期待ください!
by Nishimura


羅臼トド岩付近(沖合に国後島を望む)と民宿の豪華夕食!スゲェ〜(@_@)


初秋の知床「羅臼」潜りまくりツアー 2008.10.10〜13

001.jpg


002.jpg


003.jpg


004.jpg


005.jpg


006.jpg




[共通データ]
(水中)CANON5D+ネクサス5D・EF100mmF2.8・Z−240X2灯




スイッチをクリックすると、過去の NEWS をご覧いただけます。


BACK NO.    NEW NO.