R OBINSON NEWS  2008
NEW ニシヤンのフォトギャラリー・・・・・・積丹の海の生物 2008.7.17



シロウミウシ(片方の触覚が2つに割れている!!)

積丹の海には四季折々さまざまな生物たちが観察できます。その時期しか見られない期間限定の生物、北の海には珍しいレア物や希少種だったり、海の中にはたくさんの
出会いがあります。 その中でも通年を通して観察できる生物たち。いわいる普通種と呼ばれ、アクティブに積丹の海に潜っているダイバーならあまり気に留めない被写体かもしれませんがカメラを通すと普段肉眼では見られない世界が見えます。北の海はとちらかといえば、モノクロの世界というイメージがありますが、実は光をあててあげるとこんなにもの鮮やかなんです。今回の写真は最近積丹で撮影した写真ですが、テーマは〜積丹の普通種〜です。(笑)

by Nishimura


〜積丹の普通種〜

HOME1.jpg


HOME2.jpg


HOME3.jpg


HOME4.jpg


HOME5.jpg


HOME6.jpg



[共通データ]
(水中) CANON 5D+NEXUS5Dハウジング・ EF100 F2.8マクロ+クローズアップレンズ Z−240×2灯




スイッチをクリックすると、過去の NEWS をご覧いただけます。


BACK NO.    NEW NO.